2013年11月アーカイブ

毛穴ケアのたった一つのポイント

30歳に差し掛かると顔に様々な変化が現れることに気づくでしょう。

アンチエイジングとか、エイジングケアを考え始める方が多くなるのもちょうど30歳くらいからでしょう。

男性はそれほど気にする方はいないようですが、女性は朝起きて身支度をしようと鏡の前に立った時。

「あれ?これってもしかして・・・」

なんてことがあるかもしれません。

しわやたるみ、毛穴の開き、etc・・・

こうしたお肌の変化、「年齢肌」とか「エイジングサイン」とも呼ばれるこうしたお肌の変化を感じる方は多くが外側からのケアを考えるようです。

外側からのケアとは具体的には、エイジングケア化粧品を使ってみたり、美容器具や悩みの深さによっては美容整形なども考える方もいるようです。

しかし、この年齢肌、エイジングサインがどうして起きるのか、そのメカニズムをしっかり理解すると、まずやるべきことは体の中からのケアであることがわかるでしょう。

年齢による変化は様々ありますが、すべて体の中の変化の表れであるということを理解すれば、どんなに外側から一生懸命にケアしてみても、それは一時的なものではなく、根本的な改善にはつながらないのです。

体の中からのケアと並行して、エイジングケア化粧品を使うことをおすすめします。

年齢肌の悩み、しわやたるみ、毛穴の開きの原因に共通するのはお肌の奥での水分不足、乾燥によるコラーゲン繊維の崩れとお肌のターンオーバーの乱れです。

これらによりお肌のハリとうるおいが不足してしわやたるみ、毛穴の開きにつながります。

またしわやたるみのケアは皆さん一生懸命にケアしても、毛穴の開きや黒ずみケアは意外に間違った方法でやっている方も多いので正しい方法を理解しておきましょう。

何といっても体の中からのケアとお肌に優しい洗顔料を使うことがポイントになります。

このアーカイブについて

このページには、2013年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年10月です。

次のアーカイブは2014年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。