2014年1月アーカイブ

毛穴ケアを考える方は外側からのケア、例えば洗顔や化粧水、毛穴パックなどを考える方も多いでしょう。

毛穴パックはお肌を傷める恐れもあるので私はおすすめしませんが、お肌に優しい洗顔料をつかった正しい洗顔は毛穴ケアの基本中の基本。

とっても大切なのですが、毛穴ケアはこうした外側からのケアだけではありません。

食事内容を見直して体の中からもケアしたいものです。

毛穴の開き・黒ずみの原因は様々な要因が絡み合っているのでそう単純なものではありませんが、皮脂分泌が過剰であったり、加齢によるおはだのたるみが主な要因ですから、これらに対応した食事を意識しましょう。

皮脂分泌を適正化するためにはまずは高脂肪の食事はNG。

脂肪の多い部位の肉は控えて、赤身の肉にするなど工夫が大切です。

ダイエットを意識する女性には肉類を一切摂らないという方もいるようですが、食事は栄養バランスが大切です。

適切な肉類摂取は大切です。

また皮脂分泌を適切にコントロールするビタミンB1、B2を多く含む食品、豚肉の赤身、うなぎ、ブロッコリー、パプリカもおすすめです。

ブロッコリーやパプリカ、ピーマン、トマトといった色の濃い野菜はビタミンB1、B2をはじめ、ビタミンC、抗酸化物質も豊富で美容と健康のためにとっても大切なものです。

脂肪はとりすぎはダメですが、植物性のものを適量摂取するのは大切です。

オリーブオイルやごま油などをスプーン1杯程度はかならず毎食に取り入れるとよいでしょう。

野菜や魚はできるだけ生で食べることもおすすめです。

免疫力向上や代謝の正常化には食品に含まれる酵素が大切ですが、熱を加えることで酵素のほとんどは失われていますからです。

皮脂分泌の適正化を意識すると、どうしても脂肪を押さえた食事ばかりを意識しますが、糖分のとりすぎにも注意しましょう。

糖分は過剰に摂りすぎて代謝されないと脂肪に変わってしまいます、

糖分をきちんと代謝されて、エネルギーに変えるためにはビタミン類がきちんととれていることが大切です。

こうしたことを意識して体の中からも毛穴ケアをすることで外側からの毛穴ケアとの相乗効果によって毛穴が引き締まりなめらかなお肌に変わってゆくのです。

このアーカイブについて

このページには、2014年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年11月です。

次のアーカイブは2014年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。