Top > アンチエイジングと生活習慣 > ジョギングよりもウォーキング

ジョギングよりもウォーキング

私は先月まで週に3日、毎朝ジョギングをしていました。

ランナーズハイという言葉もあるように、ジョギングは慣れてくると走ることが気持ちよくなり、雨が降っても防水のウェアを着てまで走りたくなるそうです。

私はそこまでの域には達しませんでしたが、走り切った後の爽快感は一度味わうと病みつきになると思っています。

そんな私も、先月でジョギングをやめてウォーキングにしました。

ジョギングは心臓や肺にかなりの負担をかけるスポーツであること、またエイジングケアの大敵ともいえる活性酸素を多く生成してしまうのだそうです。

エイジングケアということを考えれば有酸素運動がいいのです。

手軽にできる有酸素運動はいろいろありますが、ストレス解消とリラックス効果も考えればやはり、ジョギングで走っていた海辺のサイクリングコースを早歩きでウォーキングするのがいちばんかなと思いました。

早朝の海辺のウォーキングはとても爽快ですし、早歩きのウォーキングなら、結構な運動量になると思います。

有酸素運動ですから、呼吸はできるだけ正常時のようなリズムを保てるようなペースで歩きます。

30分も早歩きで歩くと、うっすらと汗もかきますから、自宅に戻って少し熱めのシャワーを浴びると気持ちいいですね。

20分ほどシャワーを浴びてから、先日の記事でご紹介したウォーターサーバーの天然水をゴクッと飲みます。

この時ほどお水のおいしさを実感する時はありませんね。

五臓六腑にしみわたるとはまさにこんな時のことでしょう。

その後朝食を食べると、自然な便通が訪れて、一日が快調にスタートできるのです。

みなさんもエイジングケアを意識して毎日の生活で運動をするならば、ジョギングよりも早歩きのウォーキングのような有酸素運動をおすすめします。

そして適切な水分補給も忘れずにどうぞ。

アンチエイジングと生活習慣

関連エントリー
いちご鼻は化粧品と体の中からのケアの両輪で改善ジョギングよりもウォーキングウォーターサーバーでエイジングケア毛穴ケアのたった一つのポイント和食のすばらしさ